HOME > 3Dプリンタ > RAPID MEISTER ATOMシリーズ(ラピッド マイスター アトムシリーズ)
CMET RAPIDMEISTERロゴ 投資促進税制対象製品

光造形装置 ATOMシリーズ

日本のモノづくり仕様、理想の装置のご提案
ATOMm-4000本体

RM-3000の後継機種の位置付けとして、加工サイズを大きく、価格を大幅に抑えたミドルサイズ造形装置Rapid Meister ATOMシリーズ。日本のモノづくりと共に20余年の時代を得て成熟度を極めた光造形技術がもっと身近になります。

リーズナブルな価格を実現

ハイエンドマシンでありながらリーズナブル!光造形装置イニシャル費用約50%OFF
(従来の大型装置比)
ワークサイズ
[ATOMm-4000]:400×400×300mm
[ATOMm-8000]:800×600×400mm

高速・高分解能スキャナ(TSS4)

NRM-6000で採用している独自開発のスキャンシステムTSS4を搭載 従来(TSS2)と比較し、
大幅な描画時間の短縮と軌跡精度の向上

新型低コストレーザ採用

新採用の半導体励起固体レーザ搭載。レーザランニングコストを約40%削減

開発現場の要求に応えた造形装置

多様なサイズ・複数データの一括造形等のニーズに対応した造形サイズ。
造形扉2面開放で造形物が取り出し易く作業性向上。
見やすく操作しやすい液晶ワイドモニターを搭載し、タッチパネル方式を採用しました。

動画

【RAPID MEISTER】仕様表

モデル
Rapid Meister ATOM m-4000
Rapid Meister ATOM m-8000
搭載レーザ
半導体励起固体レーザ 400mW 40KHz
半導体励起固体レーザ 1.2W 80KHz
走査方式
デジタルスキャナ方式(TSS4)
デジタルスキャナ方式(TSS4)
最大走査速度
30m/sec
40m/sec
レーザビーム径
0.10~0.60mm(自動可変)
0.10~0.60mm(自動可変)
最大サイズ
400×400×300mm
800×600×400mm
最少造形ピッチ
25μm
50μm
リコーター
ブレードリコータ方式
ヴェントリコータ方式
液面制御
バルーン方式
電源仕様
AC100V×1回路 15A
AC100V×1回路 20A
装置外形寸法
約1565×1050×1860mm (W/D/H)
約1900×1190×2170mm (W/D/H)
装置重量
約550kg (樹脂含まず)
約1200kg (樹脂含まず)

お問合せはこちら