HOME > 3Dプリンタ > Bellulo(ベルロ)
Bellulo
さまざまな角度から「高性能」を「追求」した3Dプリンタです。
お客様の求めるもの、すべてに応じるために進化し続けています。
ユーザーニーズの追求

Belluloは日々変化していくお客様のご要望に応えるために、改良を繰り返しています。
2017 年からは3Dプリンタのカスタマイズ仕様に対応。 今までも、これからもお客様のニーズを追求して、変化し続けていきます。

Bellulo 年表
造形品質の追求

Belluloの名前の由来は、イタリア語で美しいを意味する「Belleza(ベリエッツァ)」と、積むを表す「Cumulo(クムロ)」を合体させた造語です。
造形品質へのこだわりを持って企画・開発されました。

安心の追求

Bellulo使用していくなかでの不安や悩みを解消する窓口を設置。
経験豊富な技術員がサポートいたします。

自由自在なカスタマイズ

Belluloはカスタマイズできる3Dプリンタです。
  • 600mm角を超える超大型造形

  • カーボン、ガラス配合素材など高耐熱・高耐久な素材に対応する高温ヘッド仕様(270-350度)

  • 大型機における造形スピードの向上、または精細な表現を可能にする小径ノズルなど

    速度や精度の希望にお応えするノズル変更


  • など、「こんな3Dプリンタがあればいいのに…」といったお客様のご要望に合わせたBelluloのカスタマイズを承っております。

    上記以外のご要望ございましたら一度ご相談ください。

    技術的に可能かどうかを判断し、回答させていただきます。

参考造形(0.2mmノズルを使用)

標準4種類のサイズ展開でさまざまな用途に対応

本体サイズイメージ
Bellulo本体サイズイメージ図

※Bellulo500/600 には専用台が付属します 。特殊仕様はお問い合わせください。

コンパクトで軽量なBellulo200

400mm 角以内に収まる設置面積でありながら、200mm角の造形が可能です。
小型モデルの試作がメインの場合はBellulo200がおすすめです。

大型造形に対応するBellulo400/500/600

フィラメントがある一定の残量になるとヘッドが停止し、自動的にフィラメント交換モードに移行します。これによって樹脂切れによる造形失敗を防止、また、樹脂を無駄にしません。

導入後も安心のサポート体制

送り機構

初心者の方にも安心してBelluloを活用していただけるようサポート体制を整えております。
造形品質を向上させるにはどうすれば良い?などの造形に関するご相談や、効率の良い運用方法など、その他Belluloに関する疑問点・ご相談を電話やメールにて承っております。
万が一故障した際は、トラブルの内容に応じて貴社での修理対応、引取修理を実施いたします。

滑らかで安定した造形のための機構を標準で搭載しています

モデルの反りを防止する加温式テーブル装備

熱融解式の3Dプリンタは高温で溶かした樹脂を一層ずつ重ねて造形する方式です。

そのため、樹脂材料の温度変化による 膨張・収縮の影響を受けやすいとう課題があり、もっとも影響を受けるのが造形開始時の一層目(テーブルと樹脂が接する面)です。

Belluloはテーブル全体を最高110℃まで加温可能なヒーターを装備。

材料とテーブルの温度差を縮め、モデルの温度変化をゆるやかにすることでモデルの反りを防止します。

樹脂だれを防止する高温ヘッド仕様

細かい形状(円筒や薄壁など)は、次の層を造形するまでの時間が短いのでフィラメントが完全に凝固しないことがあります。

材料が硬化していない状態で積層すると、下層は上層の重みで波打ったように変形し"だれ"が発生します。

造形時の"だれ"を防止するために、冷却ファンを搭載し造形しながら適度に冷やすことで、ダレを防ぎ綺麗な造形を実現します。

テーブルの平行を維持して大型モデルも安心造形

造形前に自動でZ 方向を調整し造形品質を安定させるオートレベリング機能を搭載(Bellulo400/500/600)。
位置調整の送り機構には、バックラッシュが少なく制御性の高いボールねじを採用。

また、造形中でもテーブルとノズルの並行を保持しているので、造形箇所によって生じる品質の低下を防ぎ大型モデルの造形を可能にしました。

また、手動での調整が不要なため、前準備にかかる時間が短縮します。

揺れを抑えて安定した造形を実現します

安定した造形を実現するために、ヘッド移動時のブレを最小限に抑える構造です。

X・Y駆動軸を支えるシャフトを組み込み剛性アップを図り、さらにヘッドの軽量化をすることで綺麗な造形を実現します。

効率的な運用を支援します

フィラメントを無駄にしないフィラメント交換機能

造形中に材料が切れても安心のフィラメント交換モードを搭載。
造形中の材料切れを検知すると、ヘッドを停止させた後、材料の交換をお知らせします。
材料の交換はヘッドを動かす事無く簡単に作業でき、 交換後はBellulo本体のボタンを押すだけ造形を再開する事が可能。
材料切れによる造形失敗を防止し、材料を使い切り、時間と材料の無駄を削減します。

SDスロット搭載で省スペース運用が可能

造形データを作成してSDカードを差し込んだあとはBellulo本体を操作するだけで造形が開始できます。
Bellulo専用PCの用意や、PCを設置するスペースを確保する必要がなく、Bellulo本体だけのスペースで運用していただけます。

 

※PCと接続しての造形も可能です。

目的に合わせた材料での造形に

PLA やABS といったスタンダードなフィラメントから、カーボンなどの高機能なフィラメントまで、目的に合わせて柔軟に使用可能です。
また、品質に定評のあるPolymaker 社製の下記フィラメントを推奨フィラメントとして採用。

     
  • PolyPlus(新名称PolyLite PLA) │ スタンダードなPLA 素材のフィラメントです。

     
  • PolyMax(新名称PolyMax PLA)  │ 強度が特長のABS ライクPLA フィラメント。 

     
  • PolyFlex(新名称PolyFlex TPU95) │ 軟質タイプのフィラメントです。

スライスソフトにSimplify3Dを採用

シンプルな使い方から、詳細な造形設定にも対応し、初心者から上級者まで幅広く使用していただけるスライスソフト 「Simplify3D」を標準採用しています。

また、技術員が検証したテーブル/ノズル温度などの設定が各推奨材料ごとにありますので、安心して使用していただけます。

機械仕様

機種 Bellulo 200 Bellulo 400 Bellulo 500 Bellulo 600
造形方式 熱融解方式
ヘッド数 1
造形サイズ XYZ(mm) 200×200×200
400×400×400 500×500×500 600×600×600
積層ピッチ(mm) ※1 0.05~0.3 0.05~0.4 0.1~0.4
ノズル径(mm) 0.4 0.5
本体サイズ(mm) ※2 370×365×451 610×605×661

735×725×840

(専用台:510)

833×852×962

(専用台:580)

本体重量(kg) 約19kg 約60kg 約85kg(専用台+45kg) 約140kg(専用台+55kg)
入力電源 100V 400W 100V 1200W 100V 1500W
テーブル標準 加温式テーブル
テーブル最大温度 (℃) 110
データ入力形式 STL
データ転送方法 USBケーブル (PC接続)/ SDカード
付属ソフト SIMPLIFY 3D(スライサー/サポートデータ作成等)
付属ソフト 対応OS Windows Vista,7,8(各32bit/64bit)・MacOS X
付属品 国産 PLA(白/0.75kg)×1
国産 PLA(透明/0.75kg)×1
SIMPLYIFY 3Dライセンス×1、
電源ケーブル×1、USBケーブル×1
その他、備品/工具類
※詳細はお問合わせください。
PolyPlus PLA(白/3kg)×1
SIMPLYIFY 3D ライセンス×1、
電源ケーブル×1、
USBケーブル×1
その他、備品/工具類 
※詳細はお問合わせください。
材料 国産フィラメント(ABS/PLA)
PolyPlus PLA(PLA)
PolyMax PLA(ABSライクPLA)
PolyFlex(軟質エラストマ系)
各材料 直径1.75mm


※1 0.05mmピッチの設定は可能ですが、すべての造形においての造形品質は保証致しかねます。
※2 突起部位は含まれません。

お問合せはこちら