卓上光造形(SLA)3Dプリンタ

Form2

高精細な造形をデスクトップで実現

独自開発のガルバノスキャナにより、
レーザを高精度に制御。
品質の高いプリントを実現しました。

造形サイズ

145×145×175(mm)

積層ピッチ

25/50/100(μm)

レーザスポット径

140(μm)

高品質な造形のための材料トレイ機構

スライドピールメカニズム

造形物に負荷をかけずに、トレイから造形物を剥がし、プリント中の破損やトレイの消耗を防ぎます

樹脂ワイパー

造形面を1層ごとに清掃・攪拌し、液体材料のムラを防ぐことで高い造形品質を安定させます。

レジンシステムの自動化で、あんしん3Dプリント

ICチップ付きカートリッジで簡単管理

材料タンクにはICチップが搭載されており、
残量や種類など使用状況すべてを管理できます。

残量検知

タンク内の温度を約35°に保ち、自動的にカートリッジから補充されます。最適なタイミングで交換をお知らせするので材料切れによる造形失敗が起きません。

シンプルな操作でスタンドアロン稼働

タップ操作で簡単プリント

データはWi-FiやLAN経由で送信可能です。
プリントデータは本体に保存されるので、
リピート造形もPCからの再セットは不要です。

標準付属の仕上げキットで

モデル造形後に使いやすい付属の仕上げキット。
プラットフォームからの取り外しからアルコール洗浄 サポート除去のための標準工具などがセットになっています。

Yahoo!ショッピングリンク

クリックひとつの自動設定でプリント

PreForm(専用スライスソフト)

PreFormは、3Dモデルをプリントするために最適なレイアウトの調整やサポート生成などを、1クリックで完了させられます。

Form2でプリントできる材料

sample01 sample02 sample03 sample04 sample05 sample06 sample07 sample08
スタンダードレジン

Form2の標準的な材料

タフ

ABS樹脂に似た強度を持った材料です。
圧力や歪みに強く、靭性を持っているので
スナップフィット接合部分などの製作に適しています。

デュラブル

ポリプロピレン(PP)に近い強度を持つ樹脂です。伸張性が高く、低摩擦で、ヒンジ形状のテストパーツ等に活用されています。

フレキシブル

デュロメータ硬さ約80をシミュレートした
ゴムライク樹脂です。曲げや圧縮テストに
適しています。

ハイテンプ

3Dプリントされる材料の中でも最高レベルの耐熱温度289℃の樹脂です。高温環境下にさらされる部品などの製作に最適です。

仕様

機械仕様 Form2
本体寸法 330×330×520 (mm)
本体重量 13 (kg)
所要電力 100 - 240 V 1.5A 60W
レーザ仕様 EN60825-1:2007 認証
Classlレーザー製品
405nm紫色レーザー
250mWレーザー
プリンタ制御 本体タッチパネルにて制御
接続インタフェイス Wi-Fi,LAN,USB
システム要件 windows7以上/Mac OS X10.7以上
対応ファイル形式 .stlまたは.obj

プリント性能

造形仕様  
造形方式 光造形(ステレオソリグラフィ[SLA]方式)
造形範囲 145×145×175 (mm)
造形ピッチ 25,50,100 (μm)※フレキシブル、タフは25μmの設定はできません。
レーザ焦点サイズ 140μm

お問合せはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。