HOME > 3Dプリンタ > 砂型3DプリンタSS600
 

砂型積層3DプリンタSS600は、鋳造に用いる砂型および中子の作成のための3Dプリンタです。

砂型鋳造のコスト削減と納期を短縮

砂型造形のメリット

従来なら木型で作成していた中子も造形できるので、鋳造までのリードタイムを削減することができます。
積層造形を活かした複雑な形状にも対応。これまで多くの工数と時間を必要とした複雑形状の鋳造品作成のコストとリードタイムを削減できます。

砂型造形機導入による鋳造企業様の事例

鋳造までの流れ


SS600仕様

造形サイズ(X,Y,Z)
600mm × 400mm × 400mm
積層ピッチ
0.2mm以上
出力速度
(レーザー走査速度)
最大 1700 mm/s
本体重量
700kg
本体サイズ
2200mm × 1000mm × 2000mm
造形方式
レーザー走査型
レーザー方式
CO2レーザー(空冷)
レーザー波長
10.6μm
レーザー出力
30W
最大消費電力
2Kw MAX/3相AC220V
ソフトウェア
SENTROL RP Tools
対応OS
Windows7

お問合せはこちら