HOME > 3Dスキャナ > Geomagic Capture(ジオマジック キャプチャー)
Geomagic Capture ロゴ 投資促進税制対象製品
Geomagic Capture
製品開発スピードを向上させる低価格3Dスキャニング設計システム

製品開発・設計向けシステム

製品開発設計向けシステム

Geomagic Captureは製品の設計・開発期間に活用
できる3Dスキャニング設計システムです。
従来のノギスによる寸法測定を上回るスピードで
対象物を測定することができます。
現物から設計を始められるため、設計工数を削減する
ことができ、製品の市場投入までの期間や、寸法等の変更にかかる時間を大幅に短縮します。

Geomagc Capture Pro Pack オプションセット

Geomagic Captureと連動する回転テーブルおよび製品一式を収納できる専用ハードケース。
回転テーブルはスキャナ本体のショットに連動し自動回転するので、対象物を効率よくスキャン可能です。

スキャンデータ修正・編集ソフト「Geomagic シリーズ」

Geomagic Captureにはスキャンベースのデザイン、リバースエンジニアリングおよび3D検査・測定など、
用途に合わせて選べる強力なソフトウェアが選択できます。

  • Geomagic Design X で直接スキャナを操作
  • 大容量点群データの位置合わせ、加工および調整、さらにメッシュ構築を簡単に処理
  • 先進的で使いやすいメッシュ編集ツールセット
  • CADモデリングと同じ要領でのフィーチャーベースのソリッド・サーフェス作成
  • Accuracy Analyzer™ ツールでサーフェス、ソリッドおよびスケッチをオリジナルのスキャンデータと比較検証
  • SOLIDWORKS、NX、Autodesk Inventor、Creo、Pro/ENGINEER、Solid Edge および AutoCAD へ
    フィーチャー情報を転送
  • Geomagic Wrap で直接スキャナを操作
  • 完全な 3D モデルを作るための、業界をリードする、正確で使いやすい点群およびメッシュ編集ツール
  • 自動曲面変換に加えて高度で正確な曲面作成ツール
  • マクロとスクリプトツールでデータ処理を自動化
  • 3D スキャンデータから曲線および幾何形状情報を抽出
  • アーカイブ、3D プリントなど様々な中間ファイル出力に対応
  • Geomagic Control で直接スキャナを操作
  • 部品形状を CAD データと瞬時に比較して分析
  • マクロとスクリプトツールでデータ処理と分析を自動化
  • 部品の形状と変形を分析し、GD&T および PMI ツールで幾何的な要素を確認
  • PDF レポートを作成してエンジニアリングチームとすぐに共有
  • SOLIDWORKS で直接スキャナを操作
  • Geomagic の業界をリードするスキャン処理機能を搭載:
    - SOLIDWORKS 内で効率的かつ高速なメッシュおよび点群処理
    - メッシュの修復およびスムージング
    - 3D スキャンから自動でフィーチャーベースのソリッドやサーフェスを抽出
    - 作成されたサーフェスとソリッドを元のスキャンデータと比較して精度を確認

3Dスキャナ仕様

仕様 詳細
製品名称 Geomagi Capture Geomagic Capture Mini
測定方式 三角測定 青色LEDパターン投影方式
スキャン速度 ワンショット0.3秒
スキャン範囲(近距離)-(遠距離) 124×120mm-190×175mm 87×68mm-88×87mm
スキャン深度 180mm 70mm
焦点距離 300-480mm 157-227mm
解像度 平均スキャン点群数 985,000点 / スキャン
平均スキャンポリゴン数 1.97万ポリゴン / スキャン
点間ピッチ
(近距離)-(遠距離)
0.110mm-0.180mm 0.080mm-0.100mm
読取精度

±0.060mm

±0.034mm
出力データ形式 STL
本体寸法(XYZ) 276×81×49mm 155×109×49 mm
本体重量 1.35kg 1.04 kg
接続方式 LANケーブル
対応OS Windows7/8 64bit

お問合せはこちら