HOME > 3Dスキャナ > iPointShape(アイポイントシェイプ)パッケージ

スタートアップに最適な3D検査ソリューション

3Dスキャナを活用した検査・測定が、手軽に始められる
3D検査パッケージをご用意いたしました。
iPointShapeパッケージには、卓上サイズの小型3Dスキャナと
3D検査ソフトウェア「PointShapeInspector」が含まれます。
測定が難しかった曲面形状の評価や成型品のヒケ・反り、プレス品の形状測定など、これまではできなかった検査や測定が、身近なものとなりました。
非接触3D検査・測定を、初めてご検討されるお客様にも
おすすめのパッケージです。

1台で幅広いワークサイズに対応

ワークサイズに合わせた豊富なデータ取得方法

標準で3.1Mpxツインカメラを搭載しており、対象ワークのサイズに合わせて3種類のスキャン範囲の調節が可能です。手のひらサイズの小型部品から、自動車ドアパネルなどの大型ワークに至るまで、幅広いワークサイズに適用できます。また、専用のターゲットマーカーを使用すれば、スキャンごとの位置合わせが容易になります。類似形状が連続するワーク(花瓶やボールなど)でも、マーカーの位置情報を取得しながらスキャンが可能です。

キャリブレーション作業をソフトウェアがサポート

初めて3Dスキャナを操作するお客様にも
安心してご利用いただけます。

3種の適用範囲それぞれで最適なスキャン結果を得るためのキャリブレーションは、ウィザード形式(対話式)となっています。キャリブレーションのたびにマニュアルを読み返したり、手順を誤って設定しなおすことはありません。
※日本語対応。

スキャンの段取りや位置合わせが簡単に

専用ターンテーブル

自動回転テーブルを任意の角度で回転させながら、ワークを360°回転させて全周スキャンデータの取得が自動で完了できます。スキャン動作は数分のうちに完了し、スキャン作業から次の工程へのデータ受け渡しもスムーズです。

主な仕様

仕様
iPointShape
プロジェクタ光源
白色DLP
測定方式
構造化ライト
カメラ解像度
2 × 3.1MPx
測定視野[FOV](mm) 133×100 280×210 520×390
精度(mm)
0.04
0.06
0.12
点間距離(mm)
0.072
0.17
0.26
推奨ワークサイズ(mm)
10~400
300~1,000
600~3,000
カラーデータ取得
標準対応
本体寸法
255×455×100 mm
梱包サイズ(標準キャリーケース)
515×415×200 mm
本体重量
1.65kg(ケース込み:約10kg)
自動ターンテーブル
標準付属
テーブルサイズ
Φ125×60mm
テーブル耐荷重
5kg
出力データ形式
OBJ, STL, PLY, asc
対応OS
Windows7, 8, 10(64bit)
必要PC動作環境

USB2.0×2ポート(ターンテーブル使用時は3ポート必要になります) , HDMI出力×1,

CPU Intelr®i3/i5 1.8GHz, メモリ4GB,
デュアルモニタ出力対応ビデオカードを搭載

お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。