HOME > 3Dスキャナ > REXCAN CS2+(レックスキャン シーエスツープラス)
投資促進税制対象製品
REXCAN CS2+
卓上設置可能な非接触光学式三次元測定スキャナ
さらに高性能な光学システムを搭載した全自動3Dスキャナ。
3軸テーブルとの連動でより高速な三次元測定を実現しました。

より深いスキャン範囲

取得データ比較

REXCAN CS2+では回転テーブルが3軸の動きに対応。多様なスキャン角度の設定が可能になりました。複雑な形状や狭いポケット部分などをさらに深くまで測定できます。従来は必要だった取直しのための再設定や、対象物の再配置などの作業が短縮されます。

自動スキャン&アクティブ同期

イメージ図

REXCAN CSシリーズは専用の回転テーブルと組み合わせることで、スキャン作業がシンプルに。クリックひとつで対象物全体を測定することができます。スキャンが不完全な箇所も簡単なマウス操作で位置を確認しながら再スキャンが可能です。

取り外し可能で柔軟に測定

取り外し可能

スキャナ本体を簡単に取り外せます。三脚を使用することで、回転テーブルの測定範囲を超えた、より広範な測定が可能です。

自動キャリブレーション

自動キャブレーション

三次元測定器に必要なキャリブレーション作業も専用ソフトウェアから実行するのみの簡単操作。準備からスキャン工程への移行が非常にスムーズです。

Geomagic ControlXとの組み合わせで検査フローも自動化

検査用ソフトウェアGeomagic ControlXと組み合わせることで、スキャンデータ読み込み後に、あらかじめ設定しておいた検査項目を自動で実行することができます。
3Dスキャン→データ読込み→検査→レポート出力までを 自動化した例を動画でご紹介します。

スキャンデータ修正・編集ソフト「Geomagic シリーズ」

3Dスキャンしたデータは、そのままでは活用できません。穴埋めや形状修正等、スキャンデータの修正や編集をすることが必要です。
3Dスキャナで取得した3Dデータを、より効率的に、より高精度で活用するために必要不可欠なソフトウェア。それが、世界シェアNo.1の3Dスキャンデータ修正・編集・計測ソフト「Geomagic シリーズ」です。

Geomagicシリーズ
Geomagic Design X Geomagic Control X Geomagic Wrap

画像クリックで、各製品詳細ページへリンクします。

REXCAN CS2+ 製品規格

仕様 REXCAN CS2
解像度 230万画素 600万画素
プロジェクタ光源 青色LED 寿命30,000時間
測定方式 三角測定測 定角度18°
読取精度 ±10~30μm
測定範囲(対角)/点間ピッチ 100mm/0.048mm
200mm/0.091mm
400mm/0.185mm
125mm/0.036mm
250mm/0.072mm
500mm/0.145mm
測定焦点距離 550mm
本体寸法 315 × 270 × 80mm
本体重量 2.3kg
接続方式電源 USB 3.0 B Type
出力データ形式 STL Ascii Ply Wrl Obj Igs Fcs
対応OS Windows7(64bit),Windows8(64bit)
  • 本体のレンズセットは3種類より
       専用スタンド付きを購入時には2種類お選びいただけます。
  • 専用ソフトウェアとして、
     REXCAN CS2/CS2+には「ezScan8」
     三脚ご利用時は、専用三脚・雲台を別途ご購入が必要です。
専用台/回転ステージ(REXCAN CS2+には標準装備、REXCAN CS2はオプション)
仕様 REXCAN CS2対応(TA300+)
動作 3軸動作(回転軸2+スイング)
制限重量 10kgまで
許容対象物 直径 300mmまで
電源 AC85~265V 50/60Hz
接続方式 USB 2.0 High-Speed
サイズ 300 × 800 × 900mm

お問合せはこちら