HOME > ソフトウェア > 検査・解析> CAST-DESIGNER
Inventor

ゲート・システム設計とCAE解析をひとつのソフトで迅速に

「CAST-DESIGNER」 はゲート・システム設計 CAD 機能と解析機能の両方を備えたソフトウェアです。 適正なゲート・システムと化加工条件の調整を短時間で実現することができます。 また、初期段階の解析を迅速に行える、フロント解析ツール「Geo-Designer」も搭載し、ゲート設計よりも手前の段階で不良リスクを回避した設計構想が可能です。
キャンペーン

スピーディ・高精度な解析

FEM(有限要素法)を採用した素早い処理
AutoCAD互換

「CAST-DESIGNER」ではFEM(有限要素法)を用いたCPI解析を行います。 FEM(有限要素法)は六面体、四面体または他の要素形状を利用し形状を再現するため、複雑なパーツに対する図形記述が優れています。 薄肉パーツなどのシミュレーションにも最適です。 シンプルな立体セルを用いたFDM(差分法)と比べてメッシュ・モデルを大きく節減するため、スピーディーに解析結果を導き出せます。

信頼性の高い解析結果

多くの解析ソフトが用いている、FDM は方向X、方向Y、方向Z に3 つの計算式を必要とし、ソルバが各方向の結果を結合します。この場合、あるパーツに対して、X 方向とY 方向には良い結を得ますが、Z 方向には不十分または不良な結果を得ることがあり、総合的な結果はあまり正確とはいえません。
XYZ のサイズを変えて試行する2つの案件では異なる結果を生み、ユーザーには判断が難しくなります。
一方、FEMならXYZ全ての方向に一つの計算式を用いるため、異なる結果は生まれず、ユーザーが判断に迷うこともありません。

自動メッシュ作成

フリーフォームモデリング

解析のためのメッシュ化は自動で可能です。小さなギャップや喪失フェース、重複フェース、交差フェースなどが存在しても自動的に修復します。
さらに、ローカル・メッシュ機能を用いることで、湯口付近や薄い箇所などの重要箇所のメッシュサイズを部分的にコントロールして、より正確な解析結果を導き出すためのメッシュモデルを作成することができます。

ゲート・システム設計

フリーフォームモデリング

CAST-DESIGNER は非常に短時間で、ダイカスティングのゲート・システムを開発する高能率でフレキシブルな設計ツールです。
CAST-DESIGNERはゲート・システム設計のアイデアを迅速に設計評価のための3DCADモデルに変換することができます。
ユーザーは設計のどの段階においても、ゲート幅、ドラフト角度、ランナなどを修正可能で、3DCADモデルは自動的に変更されます。
インナゲート、ゲート・ランナ、ランナ、オーバフロー、冷却およびガス抜きシステムを含むフル・ゲート・システムを通常 10分から半時間 で作成することが可能です。


ゲート・設計の流れ
フリーフォームモデリング
簡単操作で設計
ダイレクト編集

スプル・ランナ、メイン・ランナ、ゲート・ランナのコントロール点とフィーチャラインを下書きし、任意の位置に移動させれば、ゲート・システム設計を反映した3次元のゲート・システムを生成します。

ファスト・クーリング
図面作成

ファスト・クーリングはパーツ・フィーチャ、チャネル数と配置、熱影響を考慮し、カスティング・パーツとクーリング・チャネルの間の熱影響のレベルを示します。
ユーザーは冷却不足エリアに対し、水管の位置変更、追加などをCAST-DESIGNER上で行えます。 パラメタを変更して再チェックする場合、再メッシングは追加の水管に対してだけで完了します。

1日に複数方案を検討できる素早い解析機能(CPI)

CAST-DESIGNERのCPI(カスティング・プロセス・インサイト)はカスティング・パーツと金型設計およびカスティング生産のために特別に開発されたCAEシステムです。 所定のゲートとオーバフロー設計について、充填と凝固の問題が起きる可能性のある箇所を検出できます。
CPIは非常に高速で、ダイカスティング設計を評価時間を短縮します。 ダイカスタ、金型メーカー、パーツ設計者の誰でも使うことができ、製品開発と金型の手直し時間を節減します。 CPIを使うのに、シミュレーションのエキスパートである必要はありません。
また、CAST-DESIGNERのCPIは、FEMを用いた解析に加え、CFD(熱流体解析)ソルバでより精度の高いフローの解析とガス巻込みの把握が可能です。

FEMソルバでの充填と凝固の解析
アセンブリ機能
CFDソルバでのカスティング・フロー解析
アセンブリ機能

お問合せはこちら