HOME > ソフトウェア > CAD > Inventor
Inventor
2D CADの定番"AutoCAD"で有名なAutodesk社による3D CADシステム。細やかなサポートによる優れた操作性をもち、"AutoCAD"との親和性も高いインタフェースを搭載していいます。そのため、これまでの設計資産を有効活用した3Dへのステップアップが可能です。また、様々なCAD環境に対応しており、データの受け渡しもスムーズに行えます。

多様なCAD環境に対応

AutoCADとの強力な連携
AutoCAD互換

Autodesk Inventorでは図面をDWGファイルとして保存できるため、AutoCADユーザーであるパートナーやサプライヤとの作成結果を簡単に共有できま す。回路図やプラントレイアウトなどの3Dパーツおよびアセンブリ設計から生成されたビューをAutoCADデータに組み込むこともできます。新 規の3D設計のビューを挿入する形で2D図面を更新できるので、既存の機器の改良版を設計する場合にかかるコストも削減できます。

AnyCAD機能
AnyCAD

他社製 3D CAD データを変換することなく、直接参照して Inventor の作業環境に取り込むことができます。CATIA、SolidWorks、NX、Pro/ENGINEER および Creo、Alias をサポートしています。

CAD ファイルの変換とデータ交換

Inventorには他社製 CAD アプリケーションで作られたファイルを読み書きするネイティブ トランスレータが搭載されており、CAD 変換ツールとしても使用できます。
対応データ形式:CATIA V4 / CATIA V5 / UGS / SolidWorks Pro/ENGINEER / JT 6 / JT 7 / Parasolid / GRANITE

充実の機能と高い操作性

フリーフォームモデリング
フリーフォームモデリング

フリーフォーム機能では面やエッジ、点などを自由に操作し、ポリゴンモデラーのような直感的な操作で有機的形状を思い通りにモデリングすることができます。部品作成のどの過程でも、必要な部分にだけ適用できます。

ダイレクト編集機能
ダイレクト編集

ダイレクト編集機能はソリッドモデルを直接操作して、外部から読み込んだソリッドモデルやInventorのネイティブ ファイルを編集できます。履歴が複雑なモデルでも、その中のパラメトリック/フィーチャ部品のサイズや形状、位置などをすばやく編集することがで きます。

CADデータの高度な応用

製造図面および設計図面の作成
図面作成

デジタルデータでのプロトタイプをもとに設計図面と製造図面を生成できます。

アセンブリ設計
アセンブリ機能

位置の定義や、部品の動きを記述することができます。アセンブリのすべてのパーツやコンポーネントを正確に設計したり、干渉や重量などを検証することが可能です。また、大規模で複雑なアセンブリの設計の作成、管理、ドキュメント作成をサポートする機能もございます。

Autodesk Inventorには以下2つの製品がございます。
詳しい製品の違いなどはお気軽にご相談ください。
Autodesk Inventor
パーツ、アセンブリ、図面作成のための使いやすい3DCAD。
Autodesk Invetor Professional
Autodesk Inventorを基礎として、シミュレーション、ルーティングシステム、ツーリング機能が追加されています。金型設計や配線・配管設計のための専用ツールも充実しています。

お問合せはこちら