HOME > ソフトウェア >CAD/CAM>Mastercam
Inventor

Mastercamとは

世界No,1の導入実績
AutoCAD互換

Mastercamは世界No,1の導入実績を誇る3DCAD/CAMです。ミーリング加工から旋盤、複合加工、ワイヤ放電加工まで様々な加工を高い次元でサポートします。

あらゆる加工を最低限の投資ではじめられる

ミーリング加工向けモジュール「Mill」、旋盤加工向け「Lathe」など各種ソフトをそれぞれ単体でパッケージング。 加工に必要なソフトだけを選択採用できるので、導入コストに無駄が生じません。また、ソフトの組み合わせやオプションの追加で、 より高度で複雑な切削作業にも対応。 後々、作業ニーズが変わったとしても、オプション追加はグレードアップでその都度状況に応じてシステム構築が可能です。

高速加工向けツールパス搭載

Mastercamはミーリングおよび旋盤加工に高速加工向けツールパス(HST)を搭載しています。

高速加工向けツールパス(HST)は、効率的でなめらかな工具動作により工具負荷を一定に保ちます。
更に、「ダイナミックモーション」技術を搭載したツールパスは高送りと深い切込みで切削時間を大幅に短縮できます。3D加工では、HSTを搭載した10種類以上の粗取り・仕上げツールパスを使用することができます。
また、ホルダの干渉チェック機能、進入退出方法の詳細設定、取り残し加工の設定も可能です。

2軸加工においても複数のHSTのツールパスを活用することができます。

ダイナミック最適粗取り エリア粗取り ハイブリッド(仕上げ)
平坦部周回加工 平坦部周回加工 平坦部周回加工

コーナーでの複数回切込みや取り残しを考慮した独自のZ切り込み動作など、低負荷で効率的な粗取り加工を実現します。

外側から切り込み、ダウンカットを維持しながら片刃切削します。高送りによる粗取りに最適です。

外側から切り込み、ダウンカットを維持しながら片刃切削します。高送りによる粗取りに最適です。

主要モジュール一覧

画像をクリックすると各モジュール概要に移ります。
詳細機能はカタログをダウンロードして下さい。

Design Mill Mill3D
Multi-Axis Lathe Lathe&Mill
Wire Art Router

Design-2D 3D CAD-

2Dワイヤフレーム作図からサーフェスとソリッドによる3Dモデリングまで様々なCAD機能を搭載。
また、加工工程を意識した解析機能なども搭載しています。

ハイブリッドモデリング アナライズ機能 詳細な図面選択
ハイブリッドモデリング アナライズ機能 詳細な図面選択

ワイヤフレーム・サーフェス・ソリッドを混在してのモデリングが可能なため2Dから3Dまで柔軟なモデリングが可能です。

任意箇所の寸法を簡単に割り出すことができます。凹形状のRの半径も選択するだけで表示できるので、必要な工具径もすぐに導き出すことができます。

ワイヤフレームを点や円弧、直線、色、スプラインからフィルタリングして選択することが可能です。詳細な選択フィルタリングにより支給されたデータが大規模な場合も効率的に必要な部分だけを抜き出せます。

お問合わせはこちら

Mill-2軸・2.5軸ミーリング加工-

ワイヤフレームだけでなく3Dソリッドモデルから輪郭・ポケット・穴形状などの2/2.5軸加工ツールパスを作成できます。また、単一面への3軸加工データも作成できます。

取り残し部分の再切削機能 簡易3軸加工 豊富な選択機能
取り残し部分の再切削機能 簡易3軸加工 豊富な選択機能

前工程や粗取り工具径の指定により、取り残し部分への効率的な再切削パスを作成します。

選択した曲面(単一面)に対して、粗取り・仕上げの3軸加工が可能です。複合面に対しても制限付きで3軸ツールパスを作成できます。

アプローチタイプや送り速度も詳細な設定が可能です。

Mill 3D -3軸ミーリング加工-

Millの機能に加えて、複合面に対する粗取りから仕上げ工程まで多彩な同時3軸ツールパスを搭載して様々な形状、素材へのミーリング加工を実現します。

ブレンド加工 面沿い加工 ストック設定
ブレンド加工 面沿い加工 ストック設定

2本の輪郭線の間で加工経路を徐変させることで形状に沿った仕上げツールパスを作成できます。

2本の輪郭線の間で加工経路を徐変させることで形状に沿った仕上げツールパスを作成できます。

2本の輪郭線の間で加工経路を徐変させることで形状に沿った仕上げツールパスを作成できます。

Multi-Axis -同時5軸加工-

グラフィカルな設定画面で簡単に5軸加工ツールパス作成が可能です。詳細な軸制御により柔軟な加工設定が可能となります。出力するNCデータは幅広い工作機械に対応します。

5軸ドリル加工 5軸粗取り スワーフ加工
5軸ドリル加工 5軸粗取り スワーフ加工

点や法線図形の選択をするだけで、自動的に個々の工具軸を制御し、同時5軸ドリル加工ツールパスを作成することが可能です。刃先制御を使うことで加工深さや補正が指定できます。

モデル形状に沿ってエアカットの少ない同時5軸粗取りツールパスが作成できます。アンダー部のあるポケット粗加工に最適です。

面や上下の2曲線に沿ってツールパスを作成。刃先制御もあらゆる形状に対応し、コーナー部の工具動作を最適化します。

形状特化オプション -ポート加工・ブレード加工

複雑な設定が求められるポートやブレード加工を専用インターフェイスにより効率的に実現する形状特化オプションをご用意しています。

Port Expert -ポート加工- Blade Expert -ブレード加工-
Port Expert -ポート加工- Blade Expert -ブレード加工-

最小限の操作で複雑なポート加工に適したツールパスを作成します。3軸加工で切削できる範囲は回転軸を使用しないツールパスを作成するため、スピード・精度ともに従来の加工設定よりも向上します。また、加工する面を選択するだけなので中心ラインや軸方向を設定する補助線なども必要ありません。

ブレード加工専用の設定画面を使用し、最小限の操作で様々な形状のブレード加工に適したツールパスの作成が可能です。加工形状パターンと加工方法、加工面を選択するだけで、ブレード加工に適したツールパスが完成します。

お問合わせはこちら

Lathe -旋盤加工-

豊富なツールパスと詳細設定による旋盤加工が可能です。 切削素材や形状の定義も豊富で、エアカットの少ない効率的なパス作成が可能です。

粗取り加工 C軸輪郭加工 カスタム工具
粗取り加工 C軸輪郭加工 カスタム工具

一定間隔の切り込みによる粗取りが可能です。

巻きつけ形状に対してもC軸同期の割出し加工ツールパスを作成できます。

特殊形状や自作工具をCADで作成、設定することができます。

Lathe & Mill -複合加工-

LatheとMill製品を組み合わせることで複合加工に対応します。さらに、LatheとMill3D、Multi-Axisを組み合わせることで、旋盤+割出し加工では対応できない複雑な形状に対して、回転軸、工具傾斜を同期させた最大同時5軸ツールパスを作成することが可能です。

B軸+ポケット+ドリル加工 C軸端面ポケット加工 旋盤+スワーフ加工
B軸+ポケット+ドリル加工 C軸端面ポケット加工 旋盤+スワーフ加工

B軸を傾けた割出し、2軸ポケット+ドリルツールパス

(Mill + Lathe)

C軸端面方向からの2軸ポケットツールパス

(Mill + Lathe)

インペラ形状のアンダーカットをスワーフ5軸機能を使用し、切削可能

(Mill + Lathe + Multi-Axis)

Mill TURN -複数タレット/スピンドル向け複合加工-

豊富なツールパスと詳細設定による旋盤加工が可能です。 切削素材や形状の定義も豊富で、エアカットの少ない効率的なパス作成が可能です。

シンクロマネージャで簡単同期作成 マシンシミュレーション
シンクロマネージャで簡単同期作成 マシンシミュレーション

上下刃物台の加工動作の同期設定を行えます。オペレーションツリー上で同期させたいポイントをドラッグするだけで簡単に同期動作を作成できます。

また、タイムライン表示により上下刃物台のワークの持ち替えなどの機械動作を管理できます。

マシンシミュレーションにより、持ち替えや同期動作などの複雑な加工工程も視覚的に表示できるので、干渉確認や事前検証が可能です。

お問合わせはこちら

WIRE -ワイヤ放電加工-

2D輪郭から4軸上下異形状までカットのパターンを柔軟に指定できます。セカンドカットなどを考慮した放電条件のライブラリからの呼び出しが可能です。ツールパス編集での任意の位置への制御コードの挿入や、再プロットやVerifyでの加工形状確認も可能です。

輪郭 上下異形状 コアレス
輪郭 上下異形状 コアレス

ダイ形状やパンチ形状に合わせた設定や、なめらかな進入・退出ツールパスを搭載。様々なコーナーと円弧接続に対応しています。

上下の形状を指定し、様々な方法でリンクさせた上下異形状加工が可能です。

破片を残さないポケット加工ツールパスの作成が可能です。

Art -彫刻・レリーフ加工-

イラストや写真の画像ファイルなどを取り込み、簡単な手順で立体的なレリーフを作成することができます。
レリーフをはじめ、ジュエリーや看板などで活用可能です。

ベクターデータへの変換 2次元データからの立体化 リング形状の作成と加工
ベクターデータへの変換 2次元データからの立体化 リング形状の作成と加工

画像データから輪郭を抽出し、CADで用いるワイヤフレームに変換できます。

2次元データに膨らみを持たせ立体的なモデリングを行えます。

平面上に作成したデータをリング形状に巻きつけができます。

Router  -木工加工-

木工加工での、2軸から3軸加工、ブロックドリル、複合ヘッド、アングルヘッドに対応したツールパス作成が可能です。Multi-Axisと組み合わせることにより、多軸加工にも対応します。

丸のこツールパス ブロックドリル 複合ヘッド
丸のこツールパス ブロックドリル 複合ヘッド

丸のこの刃厚を考慮して刃物の補正量を調整します。板に対する刃物の突き出し量の調整も可能です。

あらかじめブロックヘッドにセットするドリル径と配置するピッチを設定することにより、穴の配列にあわせて、使用する工具の動作を自動作成します。

複数のスピンドルヘッドを持ったNCルータでの同一加工や連続加工を行う複合ヘッド機能に対応しています。

お問合せはこちら