Mazacam_トップバナー

MazaCAMは、PC上での対話式のプログラム作成と変換で、これまで制御装置上の手打ちや対話式プログラム作成を行ってきたお客様が簡単にプログラム運用を改善できるシステムです。 

対話式で誰でも簡単プログラム作成

対話式のプログラム作成で初心者でも簡単にプログラムを作成できます。
また、マザトロールと同様のインターフェイスでプログラムを作成できるため、これまでマザトロールを駆使してきたお客様は、習得に時間を費やすことなく経験を活かしてプログラムを作成できます。

マシンを止めずにプログラム作成

プログラム作成と機械操作の分業 分業化のメリット

これまで、制御装置上で作成する必要のあったプログラムをパソコンで作成できるため、プログラム作成と機械操作の分業が可能になります。
作成したプログラムは全ての型式のマザトロールで使用できます。 また、Gコード出力によりマザック以外の工作機械にも対応します。


プログラム作成を分業化するメリット

マシンの状況に関わらずプログラムを作成できるようになるので 、例えばプログラム作成に1日平均約5時間かかっていた場合、分業により1か月(20日の場合)で約100時間マシンの稼働時間を増やすことができます。段取りと加工だけにマシンを使えるため、生産計画も立てやすくなります。 また、加工毎に別々の担当者がプログラムを作成することで生じていた品質のばらつきも、削減することができます。



工場内のマシンと既存のプログラムをフル活用

MazaCAM一台で工場内マシンプログラムの生産性向上に繋がります。

これまで作成したマザトロールプログラムを新旧問わず様々な世代のマザトロールで使用できるよう変換できます。Gコードへの変換も可能です。使用するマシンを変える度にいちからデータを作り直す必要はありません。また、プログラム編集機能と合わせて活用することで、部分的な形状変更も短時間で完了させられます。工場内のマシンとプログラムを最大限に活用し生産性向上を実現します。