HOME > ソフトウェア > CAD/CAM >NS-Micro CAM(エヌエス マイクロキャム)
Rhinoceros
NS-MicroCAMは、工具メーカー NS-TOOL(日進工具)発の3D CAD/CAMです。
工具の性能・特性を最大限に発揮する最適なツールパスと工具データベースを搭載しており、高精度・高面品位な加工を実現します。
※MicroCAMは微細加工専用システムです。 設定可能工具径は最大Φ6、データ出力対象となる加工範囲は100×100mmまでとなります。
Rhinoceros

工具メーカー提案の精密加工のための工具データベースを用意

工具データベース

100×100mm以下のワークを対象とした高精度加工のための NS-TOOLの最適な切削条件を標準搭載。 有効長や被削材などによる絞込み検索も可能。 NS-TOOLの新製品および特別な加工実績もリアルタイムで 更新されます。
もちろん現在お使いの工具データ、条件などの 登録、編集なども可能です。

精密加工に特化した5モード

 
等高線粗取り加工

滑らかな形状オフセットパスを出力します。また、形状輪郭部では切削工具の加工負荷を軽減できるよう切り込み量及び送り速度を自由に設定でき、微細荒加工時の工具トラブルを回避。工具寿命を飛躍的に向上させます。  

等高線粗取り加工
等高線仕上げ加工
等高線仕上げ加工

側面仕上げでは工具アプローチ痕が発生しにくいスパイラ動作や段取りがえによる残し代量の把握が困難な場合に有効な平面方向からの追い込み指定が可能。その他、豊富なパラメータにより形状平坦部にも自動オフセットパスを作成することで1本の工具による形状全体仕上げも行えます。 

取り残し加工

前工程の工具情報を指定することで取り残しとなった急傾斜、緩傾斜部に最適なツールパスを作成。さらに加工負荷を最大限抑制できる機能として取り残り部の法線方向からの追い込みが可能。  

取り残し加工
走査線領域加工
走査線領域加工

仕上げ加工及び中仕上げ加工における滑らかなツールパスを作成します。
パス作成精度においてはパラメータ設定を豊富に用意し、角度指定によるパス作成も可能です。また、走査線加工においてもZ方向からの追い込み機能及び部分的な送り速度指定が可能となり、複雑な精密加工や仕上がり面の向上を支援します。

平坦部周回加工
平坦部周回加工

3D形状の全体中仕上げに効果的な形状オフセットパスを作成します。工具アプローチにはヘリカル動作が指定でき、工具負荷を軽減。等高線、走査線と組み合わせることで自由度の高い仕上げ加工にも対応できます。  

CLデータ編集機能

精密加工に必要な部分的CL編集が可能です。 選択したパスの削除やコピーなどの編集はもちろん、カッターパス動作確認や送り速度、アプローチの変更も可能。お客様のノウハウを発揮する自由度の高い編集ができます。

CLデータ編集機能

モデリング機能

モデリング機能

CAMに必要な機能を備えた高度なサーフェースモデラーを装備しています。精密加工に不可欠な形状編集、修正作業が行えます。

その他、測定やアールや角度に対する色分け表示、選択フィルタやレイヤー操作などCAM工程に便利な機能を多数搭載しています。
主な機能
■投影
■交線
■まきつけ
■面上オフセット
■グリル曲面
■ブレンド曲面
■各種フィレット曲面
■パーティング面作成支援機能
■ N辺ぼかし面
■ スイープ曲面
■ 曲面トリム

 

オプション

電極作成オプション

◆電極作成オプション
豊富な抜出バリエーションや 台座干渉チェック、各種移動オフセット、指示書作成
機能を搭載しています。

◆各種トランスレータ

・Parasolid IN/OUTオプション
・NX IN + Parasoild IN/OUT オプション
・CATIA(V5)IN オプション

対応ファイルフォーマット形式

データ入出力

IGES,STEP,DXF,Parasolid(オプション)

入力のみ(インポート)

STL,NX(オプション),CATIA V5(オプション)

 

動作環境

OS

Windows 7 Professinal 64bit 以降

CPU

マルチコアプロセッサ

メモリ

4GB 以上

HDD

80GB 以上

グラフィック

Open-GL準拠(NVIDIA系) 推奨128MB以上

 

お問合せはこちら