HOME > ソフトウェア > CAD/CAM > OneCNC(ワンシーエヌシー)
OneCNCロゴ 投資促進税制対象製品
OneCNC
待望の低コスト CAD/CAMシステム! ランニングコスト 不要!!
OneCNCXRシリーズは、Windowsに準拠した画面構成で2次元及び3次元のモデリング(サーフェイス&ソリッド)のCAD機能や、マシニング(2D・3D・4軸・5軸)旋盤、プロファイル(レーザーなど)、ワイヤーカットといったCAM機能をローコストで導入できるトータルCAD/CAMシステムです。

OneCNCの特徴

独自のSMTツールパス演算技術によるツールパス美しいツールパス

OneCNCのツールパスは、従来のCAMシステムにはない独自の特許技術(SMT)に基づいたツールパス演算を行なって作成されています。 これまでにCAMの経験がある方は、仕上げのツールパスを拡大した時に、随所にギザギザに細かく震えてしまっているのを目にしたことがあると思います。特許技術(SMT)に基づいて計算されたOneCNCのツールパスでは、サーフェスやソリッドの持っているオリジナルの情報から直接パス計算を行なっていますので、非常に滑らかで綺麗なツールパスが生成されます。 また、実質送り速度の高速化にも大きな効果があり、加工時間を大幅に削減します。

関連付けされたツールパス
関連付け

OneCNCのツールパスを管理するNCマネージャーは、対応するCADモデルとの関連性を常に保っています。 つまり既に作成したツールパスの切削条件を変更すれば、瞬時にCADモデルとの間で最適なツールパスを再計算します。 これにより、過去に作成したプログラムの切削条件や、使用工具の変更についても容易に対応することができます。また、OneCNCで作ったプログラムは、自動的に「作業指示書」を作成することができます。 「作業指示書」には、使用した工具の情報や、工程ごとの加工時間、加工条件などが記載されています。 他部署にメールで送信することや、保存して社内でデータ 管理することもできますので、CAM担当者と現場担当者の打ち合わせや、社内の加工管理にも便利にお使い頂けます。

ツールパスシミュレーション

OneCNCの全ての製品にツールパスシミュレーション(or 加工プレビュー)機能が標準装備されており、シミュレーション中もマウス操作で、モデルを軽快に回転させたりズームや移動させることができます。シミュレーションでは、指定した工具(フォルダ含む)が素材を削って製品形状に仕上げていく様子がリアルに描画されます。シミュレーションは高速に描画させることはもちろん、実加工速度でのシミュレーションも可能で実際の加工結果に忠実な描画を行います。 また、加工プレビューでは、素材の代わりにツールパスを描画しながらのシミュレーションが可能で、加工結果ではなく、加工途中の工具の動きを確認するのに役立ちます。

削り残しの確認
色分け

OneCNCには、生成された工具経路を元に素材の切削シミュレーションを行なった結果と 製品モデルとの体積の乖離を比較計測し、削り残しの過多を色分けで表示する検証機能が 用意されています。 他のCAMソフトで見られるような同様の機能がSTL形式に置き換えた上での比較であるのに対し、OneCNCの削り残し計算はオリジナルのサーフェスモデルを使用しているため、下図のように美しい正確な色分けが可能となっています。 また、乖離色分け幅や表示精度は自由に設定することができます。

3次元モデリング機能
3次元モデリング機能

OneCNCはサーフェスとソリッドを融合させたハイブリッド モデリングシステムを採用しています。 これにより、ソリッドモデルをサーフェスで切断したり、フィレットやシェル、ブーリアンなどはソリッドコマンドを使い、ソリッドモデルでは表現が難しい曲面部分などは、サーフェスコマンドを使うなど、設計者にストレスを感じさせないモデリング環境を用意しています。

外部CADデータの読込み

Solidworks(ソリッドワークス)のソリューションパートナーとして正式に認定を受けており、OneCNCとSolidworks(ソリッドワークス)との間には継続的かつ安定的な親和性をご提供しています。 なた、独自のファイル形式に「変換」せず、元データのNurbs情報を損なうことなくオリジナルの形式のまま読み込むことができますので、想像以上に高速で高精度な読み込みが可能です。

対応ファイル形式
  • IGES(*.IGS,Iges)
  • Rhino(*.3DM)
  • AutoCAD(*.DXF)
  • STEP(*.STP,*.Step)
  • Parasolid(*.x_t)
  • Solidworks(*.sldprt)
  • SAT(*.SAT)
  • STL(*.STL)
  • VDA-FS(*.VDA,*.Vdafs)
  • DGN(*.DGN)
  • OneCNC(*.XFA,*.CAD)
加工条件設定ウィザード
設定ウィザード

CAM操作はウィザード形式を採用しているため、誰でも容易に必要条件を設定することができます。 ウィザード途中のすべての入力画面には、項目を説明するイラストが添えられていますので、OneCNCを初めて使う方や、CAM初心者の方にも大変分かりやすい仕様となっています。

ポストプロセッサ
ポストプロセッサ

ポストファイルはユーザー自身で簡単に作成することができるようになっています。 入力項目を編集すると、それに伴って右側のGコードの表示例がリアルタイムに自動更新される仕様になっていますので、出力されるGコードがどのようなフォーマットになるのか確認しながら設定を行なうことができます。 また、ソフトウェアインストール時に、ファナック、オークマ、マザックなどのサンプルのポストファイルが約120種類用意されていますので、この中から御社のフォーマットの近いものを選択し、下記のポスト設定画面で一部を編集するだけでお使いいただけるようになります。

商品構成と価格
Mill
Mill
  • Mill Express 280,000円(税込294,000円)
  • Mill Advantage 480,000円(税込504,000円)
  • Mill Professional 680,000円(税込714,000円)
  • Mill Expert 880,000円(税込924,000円)

 

フィーチャー認識による穴加工、ポケット加工、輪郭加工、彫刻加工など幅広く対応した2.5次元までのミリング加工に最適なMill Expressから、金型向けモデリング機能と、ツールパスの応用機能が含まれたExpertまで、幅広い選択肢から最適な製品をお選び頂けます。 4軸オプション・5軸オプションも用意!

Lathe
Lathe
  • Lathe Express 380,000円(税込399,000円)
  • Lathe Professional 480,000円(税込504,000円)
  • Lathe Expert 680,000円(税込714,000円)

 

2軸旋盤加工に最適。外径・内径の荒・仕上げ加工、溝加工、ドリル・タップ加工、突切り、外径ねじ、内径ねじ、チェインカットなどの加工に対応したExpressと、3次元CAD機能が含まれるProfessionalより選択頂けます。

Profile
Profile
  • Profile Express 380,000円(税込399,000円)
  • Profile Professional 480,000円(税込504,000円)
  • Profile Expert 680,000円(税込714,000円)

 

手動ネスティングが利用可能で、レーザー・ウォータージェットなどのプロファイル加工に最適なProfile Expressと、自動ネスティング機能が含まれたProfile Professionalより選択頂けます。

Wire
Wire
  • Wire Express 380,000円(税込399,000円)
  • Wire Professional 480,000円(税込504,000円)
  • Wire Expert 680,000円(税込714,000円)

 

2軸から4軸までのワイヤー放電加工に最適。 2次元図面のほか、3次元モデルからの上下異形状加工などにも対応。

お問合せはこちら