HOME > ソフトウェア > モデリング > Geomagic for SolidWorks(ジオマジック for ソリッドワークス)
 
Geomagic  Design
スキャンと設計を統合
Geomagic for SolidWorksは3DスキャンソリューションをSolidoWorks上で完結させる、
世界でただひとつの3Dリバースエンジニアリングアドオンソフトウェアです。

Geomagic for SolidWorks

3Dリバースエンジニアリングソフトウェア

Geomagic for SolidWorksは3Dスキャンデータを元に、CADモデルを作成する、
3DリバースエンジニアリングのためのSolidWorksアドオンです。
高度で、自動化されたウィザードは、スケッチ、サーフェス、フィーチャーベースの編集可能な
ソリッドモデルをSolidWorks内で迅速かつ簡単に作成します。

  • あらゆる3Dスキャナとの互換性をSolidWorksに追加
  • 測定による誤差を色表示で確認
  • 複雑な曲面等は、測定データに基づいた自由曲面サーフェスモデリングで対応

設計変更から偏差の確認まですべてSolidWorksの中で完結
3Dスキャンデータを設計と連動
3Dスキャンデータ

設計データが無い、古い部品の為図面もない。
再度製造が必要な、摩耗したり破損した部品がある…。
そのような部品をデジタル化し、通常の寸法設計プロセスに3Dスキャンと組み込めます。
Geomagic for SolidWorksは統合されたスキャン設計フローで、非常に複雑で破損してしまった部品でも素早く簡単に作成できます。

形状の抽出/スケッチの作成/フィーチャモデリング
オリジナルデータから素早くモデル作成

業界を代表するGeomagicの機能をSolidWorks環境内でつかえます。
高精度なスキャンの位置合わせ、最適なスムージング、メッシュ編集、自動スケッチ作成および
フィーチャー抽出機能などをSolidWorksに組み込み、フィーチャーベースのソリッドデータを簡単に作成します。
スキャンデータに忠実なCADモデルを作成するには、偏差分析ツールが役立ちます。

モデル作成
3Dスキャンデータからサーフェスソリッドモデルの作成
ユーザインタフェース

リバースエンジニアリングなしでは設計できない製品があります。既存製品に完全に統合させるコンポーネントや人体に完璧にフィットすることが求められるカスタマイズパーツを設計する際もSolidWorks環境下で実物にあった有機的な形状を表現できます。

Geomagi for SolidWorks主な機能

Geomagi for SolidWorks
Geomagic Capture とその他一般的な 3D スキャナの直接制御 SolidWorksから直接3Dスキャナの操作が可能
読込み可能フォーマット STL,PLY,OBJ,G3D,ASC,SCN,VTX,3PI,AC,BTX,GPD,PTX
点群処理

分割測定データの位置合わせ、合成、不要部分の削除、座標変換、

ノイズ削減、サンプリング、メッシュ生成

ポリゴンデータの作成 点群からのポリゴンメッシュ構築または複数のメッシュの合成
ポリゴン処理ツール 間引き(データの軽量化) 、スムージング、ノイズ削減、 穴埋め
強力な座標合わせツール スキャンして座標合わせ、 スキャンメッシュを設計座標に配置、複数のスキャンデータセットをピックした点で位置合わせ
自動サーフェス作成 スキャンしたモデルを形状に合わせて最適な CAD ソリッドへ自動変換
メッシュの断面抽出 自動で断面カーブやスケッチを作成
メッシュからの直感的なモデリングツール 押し出し、回転 、スイープ、自由形状サーフェス 、 幾何形状フィッティング
ポリゴングループを選択するための様々なスマート選択ツール 領域、 投げ縄、ボックス、多角形
詳細なメッシュの形状認識ための領域グルーピングツール 形状をインテリジェントに抽出するための事前処理ステップ
偏差解析による 3D 比較 いつでもメッシュ形状と CAD 形状の差異を比較
フィーチャベースのCADへの出力 SOLIDWORKS環境に限定
3Dファイルのエクスポート SOLIDWORKS環境に限定
フォトリアリスティックレンダリング SOLIDWORKS環境に限定

お問合せはこちら