HOME > ソフトウェア > モデリング > Geomagic Wrap(ジオマジック ラップ)
Geomagic Wrap XOS ロゴ
Geomagic Wrap XOS
3Dスキャンデータの編集
素早く正確にデータを作成・編集できる『Geomagic Wrap』
3Dスキャンデータを、製造や解析、設計に役立つ形に変換します。

Geomagic Wrap

Wrap
完璧な3Dモデルを作成

Geomagic Wrapは、芸術から考古学、工業デザイン、映画製作に至るまで、あらゆる場面で、実際のオブジェクトから3Dモデルを作成する際に使われています。点群データや入力された3D形式(STL、OBJなど)を、製造や解析、設計、エンターテイメント、考古学などで使用するための3Dポリゴンメッシュに変換することが可能です。


  • 点群から直接スケッチを作成できる機能により、短期間での製品開発を実現可能
  • 作成されたデータは、3Dプリント、ラピッドプロトタイプ、
    フィジカルモデリングなどですぐに使用可能
  • 正確に3Dモデルデータを修復するためのpatchコマンド
  • データをクリーンにするための自動化リメッシュツール
  • 標準的な3Dフォーマットへの出力をサポート

活用例
芸術・彫刻
芸術

Geomagic Wrapは、芸術作品や彫刻、劣化してしまったアーチファクト等を、完全な3Dモデルデータに変換することができます。

3D画像処理
3D画像処理

3Dスキャンデータから迅速かつ正確な3Dモデルを作成するだけでなく、有限要素解析(FEA)や数値流体力学(CFD)などの高度な解析も行うことができます。また、3Dグラフィック製作現場では、Maya、3ds Max等のソフトで、Geomagic Wrapで画像処理をした3Dモデルを使用することができます。

文化財・考古学
デジタルアーカイブ

Geomagic Wrapによって、文化財等のデジタルアーカイブのための3Dモデルを作成することができます。ペトログリフ(壁面彫刻)や肉眼では検出できない古代文字等を分析することも可能です。

デモ動画

動作環境

必要要件
OS
Windows7(64 bit)
Windows8(64 bit)
Windows10(64bit)
ディスプレイ
最少:1280×960
推奨:1280×1024以上
32bitカラー
Open GL3.0以上
CPU
Intel | AMD 2GHz クロック以上
推奨:マルチコアCPU 3GHz以上
メモリ
最少:8GB
推奨:16GB以上
空きディスク容量
推奨:30GB以上

お問合せはこちら