HOME > ソフトウェア > シミュレーション > Eureka(ユーリカ)
Eureka ロゴ 投資促進税制対象製品
Eureka
あらゆるNC加工に対応!
エラーを確認しながらリアルタイムシミュレーション!

あらゆるタイプのマシンをシミュレーション

「Eureka」はあらゆるNC加工に対応したシミュレーションソフトです。3軸ミーリングマシン・ターニングマシンはもちろん、多軸マシンにも対応します。主軸、テーブル、タレット、冶具、ワーク、ホルダーなど、あらゆる部品間の干渉や機械のリミットオーバーの検出が可能です。 また、一般的なCNCコントローラー(FANUC、SIEMENS、HEIDENHAINなど)であれば、カスタマイズの必要なく正確に再現することができます。素材の除去、早送り衝突、製品モデルや冶具との干渉など様々なエラーを確認しながらリアルタイムにシミュレーションが可能です。

Eurekaの特徴

最適化
製造時間の最適化

「Eureka」は、優れたシミュレーションだけでなく、ミスの検出・除去や、ツールホルダーと素材の干渉を避ける最少工具長を計算する工具長最適化、マシニング工程と時間を分析したレポート作成が可能です。
また、NCコードのリアルタイム修正が可能。再起動することなくシミュレーションを再開でき、製造時間の短縮につながります。


結果分析
正確な結果分析

加工された素材の径・厚み・距離などの寸法分析も簡単に行えます。加工された素材と製品CADデータとの形状比較も可能で、3Dビューで素材の削り過ぎや削り残しを確認できます。シミュレーション結果はHTML・Excel、またはユーザー定義のカスタムレポートに出力できます。


複合加工機
複雑な軸制御機にも対応

「Eureka」は、異なるスピンドルとワークピース上の同時5軸加工と複合加工など、複雑な軸制御にも対応しています。詳細な部品の動作など、実際の動作を完全に再現するため、加工前にトラブルを回避可能です。


工具データ管理システムインターフェース

加工パス、工具、素材、製品モデル、冶具はご使用のCAMからEurekaへ転送し、管理することができます。

サポート対応CAM例
複合加工機
入出力可能ファイル
入力ファイル
.e3df, .iv, .stl, .stla, .stlb, .estk1, .estk3, .estk5, .wrl
出力ファイル
.wrl, .stl, .e3df, .ESTK5

紹介動画

動作環境

PCスペック
OS
Windows7、8(32bit/64bit)
CPU
Intel Core2 Duo 2.6GHz以上
メモリ
8GB以上
グラフィック
OpenGL

お問合せはこちら