HOME > 加工支援・生産支援アイテム > 魔法の口金
UV照射器 UVサーフロゴ
MAGIC DEVICE 魔法の口金

新しいクランプ方法で効率と製品精度をUP!

加工物底面とライナーを密着させることで、加工物を水平に保ちます!
従来の口金の仕組み

従来の口金付きのバイスの場合、ネジで矢印P方向に押すと、スライドはアゴ板摺動面とアゴ板の隙間Sの値分、矢印U方向に動いて止まります。
しかし加工物も矢印Q方向に動き、底面とライナーの間に隙間C(=S)ができてしまい、加工物の底面が傾きます。

魔法の口金の仕組み

魔法の口金を付けたバイスの場合、同様にネジで矢印P方向に押すと、スライドはアゴ板摺動面とアゴ板の隙間Sの値分、矢印U方向に動いて止まりますが、その時に口金Aが口金Bに押され、加工物と一緒に矢印Q方向に動きます。
底面とライナーが密着し、加工物の底面を水平に保つことができます。

魔法の口金
切削時間の短縮によるコストダウン

切削面のビビりがなくなることで、切削条件が向上でき時間短縮につながります。


取付け簡単&クランプ時間の短縮

現在使用しているバイスの口金を取り外して魔法の口金をセットするだけです。初心者でも簡単かつ正確にクランプができます。(2~3度締めでなく、一気締めでクランプ可能)


製品精度UP・信用度UP

固定精度を1/1000mmまで向上させました。加工物の品質と信用を向上させます。

加工精度比較

バイスに「従来の口金」及び「魔法の口金」を使用した場合の加工精度グラフ(愛知県産業技術研究所のテスト結果)
※テストピースを加工後に測定台に置き、ダイヤルゲージでg点を基点(0)としてg点との高さを差示

加工精度比較

魔法の口金 ラインナップ

標準マグネットタイプ
標準マグネットタイプ
ボルト取付けタイプ
ボルト取付けタイプ

ソフトジョー ラインナップ

ソフトジョーで幅広い加工に対応

ソフトジョーを装着することで、ワークとの接触面の材質の変更や、セルフカットによりワークに合わせた形状にすることが可能です。

ソフトジョー
ソフトジョー加工例
ソフトジョー ラインナップ

適用バイスメーカー

  • 津田駒(TSUDAKOMA)
  • 北川(KITAGAWA)
  • ナベヤ(NABEYA)
  • 武田(TAKEDA)
  • ※詳細な適用サイズに関しては、お問い合わせ下さい(カタログでも一覧いただけます)
    ※適用サイズ以外とボルトタイプは受注生産となります(口金サイズ及びボルトの位置とサイズをご指定下さい)

    お問合せはこちら