HOME > 工作機械 > マシニングセンタ・NCフライス > DOOSAN DNMシリーズ特別価格キャンペーン
DNM750 DNM750L
 

価格競争の激化で受注価格が低下する中でも、QCD(品質・コスト・納期)改善のため、調達、工程、出荷など 様々な見直しを進めなければ差別化を図れない状況です。 設備投資においても“品質を維持しながらより低価格に導入”できれば大きなコストダウンに繋がります。
DNMシリーズ」は導入コストの大幅ダウンと品質維持を両立できるマシニングセンタです。 お客様の用途に最適な設備導入を実現できます。

期間限定スペシャルプライスでご提供!!

DNMシリーズ下記3モデルの標準仕様(主軸回転数:8,000min-1)を特別価格でご提供するキャンペーンを実施致します。“QCD改善のための設備導入”を特別価格で応援します!年内ご注文分までの期間限定ですのでお早めにお問合わせ下さい。

DNMシリーズ特別価格

DNM導入によるお客様のQCD改善例

導入コスト増大のため、欲しかったストロークや加工方法を諦めていませんでしたか? 設備本体はもちろん、様々なオプションを含めてもトータルコストが低価格であれば、チャレンジしたかったQCD改善のための設備投資が可能です。 DNMシリーズを導入されたお客様のQCD改善例をご紹介いたします。

一体加工での工程効率化

これまで分割して加工していた、自動車バンパーなどの大型部品の試作や木型作成の一体加工を実現されました。

樹脂加工の品質向上

通常のエアブローではエアが届かない深穴形状に対しての樹脂加工。 センタースルークーラント仕様のDNMを導入することで深穴形状に対しても切粉排出が可能になり加工品質の向上を実現されました。

大型治具の内製化

これまでストロークの限界から外注に回していた組立・検査治具。 DNMの導入により内製化を実現したのみならず納期コントロールも可能になりました。

4軸加工で加工効率化

鉄をはじめとした金属部品の多面加工。 DNMで円テーブルを用いた同時4軸加工が可能になり、加工の効率化を実現されました。

無償ベンチマークに対応致します

お問合せはこちら