HOME > 測定機器 > HandyPROBE
METRASCAN3D

HandyPROBEの特徴

ワイヤレスな接触式測定

HandyPROBEは人間工学に基づいて設計されたワイヤレス型プローブです。大型のワークにも対応できる自由度の高さと、高精度かつ広範囲な測定環境を実現します。

幾何学形状の計測

プロービングは幾何形状や平面の計測や抽出に適しています。また、非接触型の光学スキャナでは測定の難しい穴形状の径や中心にも対応できます。

幾何学形状の計測
安定した精度

アームレスでありながらも高精度な測定データを取得するために、C-Track はHandyPROBE と測定対象の位置関係をリアルタイムに認識。測定箇所に合わせてC-Track 自体を移動させることもできます。また、対象に取り付けたターゲットマーカで座標位置を常に補完するため、振動のある環境でも高い測定品質を保ちます。

安定した精度
アーム式との違い

C-Track がスキャン対象に取り付けられたマーカーを認識する限り、プローブだけでなくワークを自由に移動・配置できます。HandyPROBE は組立てや製造の現場において、幅広い測定環境に対応します。

アーム式との違い
MetraSCANとの組み合わせ

非接触型の光学スキャナ「MetraSCAN」と組み合わせることで、さらに高品質で効率的な測定システムに。広範囲にわたるワークであっても接触/ 非接触の強みを活かして幾何形状と表面形状の両面から高精度なスキャンデータを取得します。


MetraSCAN 3Dシリーズはこちら

MetraSCANとの組み合わせ

スキャンデータ修正・編集ソフト「Geomagic シリーズ」

3Dスキャンしたデータは、そのままでは活用できません。穴埋めや形状修正等、スキャンデータの修正や編集をすることが必要です。
3Dスキャナで取得した3Dデータを、より効率的に、より高精度で活用するために必要不可欠なソフトウェア。それが、世界シェアNo.1の3Dスキャンデータ修正・編集・計測ソフト「Geomagic シリーズ」です。

Geomagicシリーズ
Geomagic Design X Geomagic Control X Geomagic Wrap

画像クリックで、各製品詳細ページへリンクします。

HandyPROBEシリーズ 仕様

HandyPROBE Next
HandyPROBE Next|Elite
重さ
0.5kg
精度
最大0.025mm
最大0.020mm
一点繰り返し精度
9.1㎥
0.060mm
0.044mm
容積精度
0.086mm
0.064mm
一点繰り返し精度
16.6㎥
0.088mm
0.058mm
容積精度
0.122mm
0.078mm

お問合せはこちら