HOME > 測定機器 > Lynx EVO(リンクスエヴォ)
EVOCAM
快適な作業性と高倍率観察を両立した3D実体顕微鏡
Lynx EVOは使用者の作業性向上を追求した3D実体顕微鏡です。
長時間の使用でも疲れにくい独自設計と、他の実体顕微鏡を大きく超える高倍率観察、
豊富なオプションによる幅広い用途に対応します。
外観検査装置比較ページ

快適な作業性を追求

Lynx-EVOヘッド

メーカー独自設計の「接眼レンズの無いヘッド」を採用。
目の高さに動かすことができ、従来の実体顕微鏡の問題点であった、

長時間使用による肩こりや眼精疲労を軽減させることができます。

眼鏡をかけたままでも使用することができ、眼幅調整を行う必要も

ありません。

高倍率での観察/深い被写界深度

Lynx-EVOシステム

10:1の光学ズームを搭載し、標準レンズで6倍~60倍での観察が

可能です。また、オプションの対物レンズにより、最大120倍の

高倍率での観察を実現します。

被写界深度も深く、ピントを合わせやすいので、作業効率が向上

します。

※被写界深度調整機能付き

360度回転表示(オプション)

360度回転表示

観察物を動かすことなく、斜方34 度から任意の角度(360 度)で

表示することができ、通常の直視表示では見えない角度からの

観察が可能です。
また、360 度回転表示と従来の直視表示を切り替えることもできます。


 

スマートCAM デジタルカメラ(オプション)

スマートCAM

内蔵のHD カメラにより画像での観察が可能となります。 簡単に

画像/ビデオキャプチャを行うことができます。

付属ソフトウェアでは、キャプチャした画像や動画に注釈や

簡易的な寸法を記入することが可能です。

※保存形式:BMP、JPEG、PNG、AVI

※その他オプションもございます。

幅広い業界での活用

活用業界

厳格な仕様保証が必要となる医療機器部品やプリント基板、

プラスチック部品やゴム製品の品質検査など、幅広い業界で

活用されています。

レンズ仕様

 
対物レンズ 0.45 倍 0.62 倍 1.0 倍 1.5 倍 2.0 倍
ズームレンジ 2.7 倍 ~
27 倍
3.7 倍 ~
37倍
6 倍 ~    
60 倍
9 倍 ~    
90 倍
12 倍 ~    
120 倍
作動距離 176mm 128mm 75mm 42mm 29mm
視野径
(最小ズーム時)
55mm 40mm 25mm 16mm 12mm
視野径
(最大ズーム時)
5.5mm 4.0mm 2.5mm 1.6mm 1.2mm

本体寸法

スタンド エルゴスタンド マルチ・アクシス・スタンド
外形
マルチアクシススタンド
エルゴスタンド
外形寸法 A = 280 mm
B = 420 mm
C = 最大670 mm
D = 200mm (マイナス焦点距離)
E = 200 mm
F = 455 mm (184mm*)
G = 682 mm - 830 mm
H = 695 mm
I = 最大285 mm (マイナス焦点距離)
J = 最大439 mm
* プラットフォームベースなし
重量 15.3kg 26.6kg
梱包重量 19.5kg 30.8kg

360 度回転ビューアー仕様

360 度回転表示

 
ズームレンジ 4.2 倍 (16 倍)~ 42 倍
作動距離 35.5mm
視野径 (最小ズーム時) 10.2mm
視野径 (最大ズーム時) 3.8mm
視野角 垂直角度から 34 度

直視表示

 
ズームレンジ 6.8 倍 (15 倍)~ 68 倍
作動距離 56.5mm
視野径 (最小ズーム時) 12mm
視野径 (最大ズーム時) 2.5mm
視野角 -

カメラ仕様

 
センサータイプ CMOS
解像度 (H x W) 1600 x 1200 ピクセル
センサーサイズ 1/3"
ピクセルサイズ 2.8µm
色分解能 8ビット
リフレッシュレート (fps) 最大18.3 fps
保存ファイル形式 BMP、JPEG、PNG、AVI
付属ソフトウェア uEye コックピット

お問合せはこちら