システムクリエイト2019年度求人採用サイト

システムクリエイトのサイトへ

新卒採用へのご応募の皆様へ中途採用へのご応募の皆様へ

 システムクリエイトから「喜び」と「感動」という価値を届けよう。

GE、3Dプリンター分野で大型買収   欧州メーカー2社を買収へ (9/12 追記あり)

コンテンツ

代表からのメッセージ

GE、3Dプリンター分野で大型買収 欧州メーカー2社を買収へ (9/12 追記あり)

米ゼネラルエレクトリック(General Electric:GE)は、スウェーデンのアーカム(Arcam AB)およびドイツのSLMソリューションズグループ(SML Solutions Group AG:以下、SLM)という2社の3Dプリンターメーカーの買収を発表。3Dプリンティング分野での大きな動きとして複数の媒体がこの話題を取り上げている。

 

アーカムはスウェーデンを代表するメーカーで、エレクトロンビームメルティング方式の3Dプリンターの特許を有している。最近は航空機製造分野へ積極的に投資し、メタルパウダー製造企業の買収なども行っていた。同社の2015年度の年間売上は6,800万ドル(約68億円)程度と見込まれている。

SLMソルーションズはドイツのリューベックに拠点を置くドイツを代表するメタル3Dプリンターメーカー。同社も近年航空機製造分野へ積極的に進出し、顧客基盤を広げていた。同社の2015年度の年間売上は7,400万ドル(約74億円)程度と見込まれている。

 

(以下 9/12追記)

GEでは現在開発中の最新型LEAPジェットエンジンの製造に3Dプリンターを用いる事で従来よりも25%軽量化する事が可能としている。軽量化の結果、燃費も15%改善されるという。

2020年までにGEは年間40,000の燃料ノズルを3Dプリンターで作る予定で、1,000台のメタル3Dプリンターを稼働させるとしている。今回のアーカムとSLMソルーションズ買収の背景には、航空機エンジン製造における3Dプリンターの比重を高めるGEの製造能力確保という現実的な目的があるものと思われる。

 

 

20160908080507gee

 

(日本経済新聞 2016.9.7)

このページの先頭へ

Copyright © Systemcreate Co., Ltd. 2016. All Rights Reserved.