HOME >CTスキャンサービス体制強化のご案内

「inspeXio SMX-225CT FPD HR」の導入で
より充実したCTスキャンサービスをご提供

システムクリエイトは 島津製作所製 産業用CTスキャナ「inspeXio SMX-225CT FPD HR」を導入いたします。

また、本機を使用したCTスキャンサービスを9月より開始予定です。設備性能の向上で、より充実したサービスをご提供いたします。

インサート成形品など異素材同士のスキャンに対応

新設備の金属アーチファクト低減性能によって、従来は困難だった金属・樹脂の異素材同士の観察および検査・解析が可能になりました。

位置精度や挿入の有無の確認といった、インサート成形品の非破壊検査にご利用いただけます。

 

下記画像はクリックで拡大します 




より大きな対象を観察可能に

前機種(InspeXio SMX-225CT)と比較すると最大撮影領域と最大重量が向上。これまでより大きなワークのスキャンが可能です。また、より多くの小型ワークを一度でスキャンできるようになります。スキャン回数を減らすことで、コストを抑えてのスキャンが可能となります。

CTスキャナ「inspeXio SMX-225CT FPD HR」について

広視野・高解像度・高コントラストが特長の高性能マイクロフォーカスX線CTシステムです。

高解像度の大型フラットパネル検出器を搭載し、広視野・高解像度を、また、X線発生装置と検出器の改良により高出力・高コントラストを実現。これにより、複合材料から金属部品まで様々なワークのスキャンを一台で可能にしました。

 

[製品詳細]

X線発生装置 定格 135W
最大管電圧 225kV
最大管電流 100μA
X線検出器 フラットパネル検出器
搭載可能サンプル φ400 × H300(mm)
弊社CTスキャンサービスについて

2015年にサービス開始以来、開発や品質管理などさまざまなお客様に活用いただいております。
CTスキャナによる観察だけでなく、解析ソフト「VGStudio MAX」 「Geomagic ControlX」を用いた鋳物などの欠陥解析、CADデータとスキャンデータとの比較、ワークの肉厚確認といった検査・測定・解析までを承っています。取得したデータからリーバスエンジニアリング(CADデータ化)にも対応。お客様のニーズに合わせたデータを提供しております。                                 

 

                         サービス詳細はこちら

     

  

お問合せはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページの先頭へ