HOME >SLS方式3Dプリンタ[LISA-PRO]2月21日リリース
PA12/PA11/軟質素材に対応!SLSタイプの3Dプリンタ「LISA」が2018年10月に発売開始予定です。

窒素充填機能を搭載し、多彩な材料に対応

これまで大型産業クラスの粉末造形機にしか対応していなかった窒素の充填が可能に。造形チャンバーを窒素で満たした状態でレーザ焼結を行うため、造形中の庫内温度を200℃まで上昇させることができます。これにより、耐薬性/耐熱性/耐衝撃性を持ち、自動車産業など幅広い産業で使用される「PA11」など多彩な材料に対応。滑らかな表面品質を実現しています。

サポートレス造形で複数の同時プリント

3Dデータを専用ソフト(SinteritStudio)へ取り込むだけで、材料に応じた有効範囲(最大:110×160×250mm)のエリア内へ自動的に配置します。複雑なモデルや、複数モデルのプリントでも、サポートレスで造形できるので、自由度の高いプリントと生産性の高さ両面を併せ持つ運用が可能です。専用ソフトウェアにはモデル同士の干渉を警告する機能や、生産の管理にも役立つグループ化機能などが搭載され、ユーザーの運用面をサポートする機能が充実しています。

オープンパラメータへ標準対応した専用ソフトウェア

対話式の専用ソフトウェアSinteritStudioは、3Dモデルの入力から配置、プリント設定に至るまで誰でも簡単かつ直観的に操作できます。
また、ユーザーがパラメータを自由に設定できるようになったことで、メーカー指定以外の材料で造形が可能です。 機能性を持った粉末材料や自社で研究中の材料など、目的に応じて自由にLISA-PROを使用していただけます。
モデルデータはWiFiまたはUSBケーブル経由で転送され、プリント稼働状況をリアルタイムで確認できます。

 

 

主な仕様 LISA-PRO
造形方式 粉末焼結(SLS)

積層ピッチ

0.075~0.175mm
最少壁厚 0.4mm
推奨造形サイズ Flexa系(軟質素材):110×160×250(mm)
PA系(硬質素材):90×120×230(mm)
本体サイズ 690×500×880(mm)
重量 90kg
入力電源 100-130[V]AC, 15A
平均消費電力 1kW
使用レーザ IR Laser Diode 5W (λ = 808 [nm]) class1
オープン
パラメータ
窒素チャンバー 内蔵
データ入力方式 STL, OBJ, 3DS, FBX, DAE, 3MF
付属ソフト Sinterit Studio Open
付属ソフト対応OS Microsoft Windows

オプション

サンドブラスタ、ふるい機
付属品 アクセサリー 一式、ユーザマニュアル
材料 PA11, PA12, Flexa Black, Flexa Grey, 他社製材料

※仕様およびデザインは改良のため、予告なく変更することがあります

ページの先頭へ