HOME >MAZATROLプログラム作成・変換ソフト「MazaCAM」取扱い開始のご案内

工場内の「MAZATROL」マシンを最大限に活用!
「MazaCAM」を6月に取扱い開始

システムクリエイトは、ヤマザキマザック(以下マザック)製工作機械のユーザーを対象に、「MAZATROL(マザトロール)」の対話プログラムの作成・編集・変換・通信がPC上で可能なシステム「MazaCAM」の取扱いを6月より開始します。

「MazaCAM」の特長

「MazaCAM」は、これまで「MAZATROL」対話プログラムを駆使してきたお客様が、簡単にプログラム作成・運用を改善できるシステムです。

 


「MazaCAM」の特長は、対話式の操作で「MAZATROL」プログラムを作成できる点にあります。「MAZATROL」ユーザーは、これまでと同様の操作で簡単にプログラムを作成してすぐに運用を開始できます。
また、「MazaCAM」上で作成したプログラムはもちろんのこと、これまで作成した「MAZATROL」プログラムも新旧問わず様々なマザック製工作機械で使用できるようになります。
オフラインでのプログラム作成・管理と既存の「MAZATROL」プログラムの活用により、工場内のマザック製工作機械を最大限に活用して生産性向上を実現します。

その他、CAD/CAMインターフェイスでのプログラム作成、Gコード出力(ポスト変換可能)にも対応しています。

「MazaCAM」の実績

「MazaCAM」は、約40年にわたりCAD/CAMソリューションの開発を手掛けてきたSolutionWare社(米国)に開発されました。1991年の発売以降、スタートアップ企業からボーイングやロッキード・マーティンなどの大規模工場まで世界中の企業に導入されています。

現在お取扱い開始に向けて準備中ですので詳細情報はしばらくお待ちください。

ページの先頭へ