エッセンシャル思考の学び

「最小の時間で成果を最大にする」このメッセージは、生産性向上が社会的課題となっている今の日本にとって最も重要なテーマです。 2014年11月「エッセンシャル思考」グレッグ・マキューン(著) 高橋瑠子(翻訳) この本を改め

デジタル活用への思考

日経主催のデジタルイノベーション2019 テーマは“デジタル変革待ったなし”に参加してきました。人手不足が背景にあり会場は熱心な参加者の熱気に満ちていました。私の感想は、従来の業務ツールは習得するのにそれなりの経験と習得

断捨離

長期の連休に何をしようか?と考えた時、断捨離が思い浮かびました。まず本から始めて…..次は…..次は….と構想を練っていたのですが、結局は未だに本だけすらも、終わっていない状態です。棚

成功企業に学ぶ

日経新聞(2019年3月26日号)従業員一人当り営業キャッシュフローの5年平均ランキングが掲載されていました。それについての特集記事を拝読しました。 ランキングの1位は、なんと我々も現場で使っている工具メーカー「株式会社

“サブスクリプション”の普及

“サブスクリプション”形式の販売方式が一般的になり 自動車や家電などの大型消費財だけではなく、スーツやバッグ、 飲食、映画、ドラマ等のコンテンツまで広がり始めています。 数年前、オートデスク社(アメリカ)ラスベガスカンフ

ご縁をいただく

ドイツ・フランクフルトで開催された世界最大級の AM展(AdditiveManufacturing 付加製造)Formnextを初めて視察して来ました。 出展社数も圧巻でしたが、一番驚いた点はAM機械であってもロボット、

待ち遠しいテレビ番組

日曜日の夜に放送されている 「世界の果てまでイッテQ」「下町ロケット」「西郷どん」 の次回放送を、実は大変待ち遠しく感じています。 バラエティ、現在ドラマ、大河ドラマの違いはありますが 兎に角、出演者の「熱意」が凄いんで

IMTS2018と周辺都市視察での学び

シカゴ国際工作機械見本市2018(IMTS)を視察して来ました。 アメリカの好景気を背景に前登録者数、出展企業数、ブース面積、ブース数、 いずれも歴代最高を記録したそうです。 今年も日本メーカーが大きな存在感を示していま

大学との連携

近畿大学さんと言えばマグロの養殖で世界的に有名ですよね。 また、機械工学分野でも盛んに研究が行われ、産学連携にも積極的な大学です。 この度、私達は砂型積層3Dプリンタ(SS600)を近畿大学さんに無償提供させていただきま

ピンチをチャンスに変える

“うなぎ”に続いて“サンマ”の漁獲量が激減して価格が高騰しています。 初入荷の値段はなんと1尾当たり3300円ほど。昨年より約6割も高いそうです。 近年の世界的な日本食ブームもあり魚を食べる人々が増えたことが最大の要因で