久々の訪問で感じたアディティブ・マニュファクチャリングの最新動向

Formnext 2023は、ドイツのフランクフルトで開催された世界最大規模の「アディティブ・マニュファクチャリング(AM)関連展示会」です。私は、前回訪問から4年ぶりに、この展示会に足を運びました。 ~飛行機でのフライ

ジャパンモビリティーショー2023に想うこと

今年から、東京モーターショーが「Japan Mobility Show2023」と名称を変更しました。これは、単なる名称変更ではなく、交通物流など幅広い産業の未来の姿を体感してもらう場へと衣替えしたことを意味しています。

コストコが大阪‗門真に来た!

コストコが門真市のパナソニック跡地に出店して約2か月が経ちました。ガソリンスタンドを併設しており、市場価格よりも20円以上安く提供されているため、連日列をなしています。昨今はガソリン価格が高騰しているので、その魅力はさら

ローカル紹介番組の魅力

ゴールデンタイムに放送されるローカル紹介番組をついつい見てしまします。 ・充電させてもらえませんか?・家族に乾杯・帰れマンデー見っけ隊・ポツンと一軒家など どの番組も結構長く続いていますが、それもこれも有名人の意外な素顔

地球の沸騰

世界気象機関(WMO)が発表したところによると、2023年7月の世界の平均気温が観測史上で最高となる見通しです。観測記録のない太古の気候をさぐる考古学者も、おそらく12万年ぶりの最高気温になるだろうとのことです。まさに地

イベント再開で現生人類の強さを考える!

新型コロナ感染症が5類に移行されたことでイベントの再開の案内が相次いで届くようになりました。なんとか新型コロナパンデミックを克服できそうで本当に良かったと思っています。 こうして感染症のみならず度重なる気候変動や紛争など

4つの視点で見る

ビジネスにおいて、意思決定することや戦略戦術を考えることは多くあります。 その時に、重要な視点が4つあると言われています。 1.鳥の目(マクロの視点) 2.虫の目(ミクロの視点) 3.魚の目(トレンドの視点) 4.コウモ

AIの進化と活用

最近、テレビでAIチャットボットや画像生成AIのニュースが非常に多く報道されています。 私も今年に入って積極的に使用を始めました。 AIチャットボットでは、ChatGPTを使って、製品や企業の歴史、今のポジションに関する

司馬遼太郎記念館を訪ねて

司馬遼太郎氏の長編小説「坂の上の雲」を何度も寝落ちしそうになりながらも、読みきった一区切りとして東大阪市にある司馬遼太郎記念館を訪ねました。 記念館は有名な建築家の安藤忠雄氏による設計で、コンクリート打ちっ放しながら住宅

歴史は繰り返さないが韻を踏む

この名言は「歴史でまったく同じことが繰り返されることはないが、似たような出来事が起きることは確かにある」という意味で、アメリカの作家マーク・トウェインが言ったとされています。 日々、国内外の情報が目まぐるしくニュースとし